専業農家の結婚・婚活体験談

専業農家の結婚・婚活体験談

友人の実家は、専業農家です。収入は、収穫シーズンに限られるので、子供のころからまとまったお金が入ったときに、結婚準備が始められていました。

 

大きな家で、姉弟の二人とも、子供部屋は2部屋ずつ与えられていました。勉強場所と寝る場所です。両親は、毎年少しずつ嫁入り道具を揃えていました。着物だったり、真珠だったりと、20歳のころにはすっかり揃っていました。成人式で、お見合い写真を撮り、準備が完了しました。短大を卒業し、就職し、料理教室に通っていました。両親は、農家にお嫁に行ったら、一生食べ物には困らないからと、お見合いで農家の先を探しました。22歳でお見合いし、23歳で農家のお嫁さんになりました。同居です。相手の親の条件は同居してくれる人で、友人の親の条件は農家だったので、お互いの条件が一致したので結婚することになったそうです。お互いのことを気に入ったからというわけではないようでした。

 

まだ若いし、結婚したくなかったようですが、どんどん話が進み、結婚する1週間前に、初めて同居する家を訪れたそうです。お互いに、好きになって結婚するわけではなかったので、最初は嫌そうでしたが、子供が生まれて今では楽しそうに生活しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ